幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

何も趣味がない人に朗報です!!一度外に出て、意味もなく出かけてみたら何か見つかりますよ?

f:id:minticecream:20180127005316p:plain


何も考えず出かける!!


おはようございます。結城です。
ここ最近「趣味がない」といった人をよく見ます。
それもそのはずです。趣味にはお金が必要!と思う人が多いからですね。


ただ、それはあくまで「みなの固定概念」であって誰もそのようにいってないのです。
逆にお金があっても趣味がない!といった人もいるわけなのですが。
やはり趣味がないと人生の楽しみが何もないわけです。


ふとした瞬間に「僕なんで生きているのだろうか?」と思うようになるのです。
それもそうです。楽しさなんてなければ考えることは不幸なことばっかりです。
暗い部屋で一人ぼーっと数時間座ってみててください。すると考えが悲観に変わっていきます。


そんな人に朗報です。
タイトルになっているように「一度外にでたら何か見つかる」
これは、ただ何も考えず外にでるといったことがおのずと「趣味」へと変わっていくのです。


ここは昔とは違う!そんな風景が見えてくるでしょう。
一人が嫌なら二人でも、といった感じでただのドライブですね。
車なくても別に構いません。疲れるかもしれないのですが、子どものころ思い出してください。


疲れなんて楽しさがあればすべてすっ飛んでいたでしょう。
人は考えるから疲れるのです。考えるから趣味なんてなくなるのです。やりたいこともなくなるわけなのです。
よく自分は多趣味で飽きっぽいところがあるからいやなんだよねーと思う人がいるのですが。


逆にそれがよかったりします。趣味がなくただぼーっと人生無駄に過ごしているよりかは全然そちらの方がいいです。
むしろあこがれさえあります。今検索すれば「依存」だの「浪費」だの書かれていますが。
それはすべて「やりすぎ」となるものだけです。


やりすぎのレベルというのは、大体睡眠時間削ってでも!といったところだと僕は思うのです。
そうでなければ、いくら何をやってもいいのです。
大体の人が制限以上のことなんてしません。ニュースなどで言われているのは一部なのです。


一部の中で本当に一部といった人たちだけです。
それを見てあー趣味なんてなくていいや!と思うのは間違えている。


何もないと思ったとき一度外にでて、周りを見ながら出かけてみたらいかがですか?
きっと良いものが見つかると思いますよ!
以上です。ありがとうございました。


関連記事:自分の意見を持つことは大事!すべてに頷いていたら生きる人形になるぞ?