幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

ゲームをわざと0音量にするとより効率よくいくようになったりする場合がある。

おはようございます。結城です。
ゲームというものは確実にBGMやSEなどの音が存在します。
ないものとなると、怖さを強調させるべくといったもので『ホラーゲーム』などが挙げられますね。


このように音楽がないと怖くなる。
心理的なものですけどね。このようになっています。
敏感になるといったほうがいいのかもしれないです。


今回はそんなゲームの『音』に関することを書いてきます。


関連記事:BGMの力は素晴らしいものだった!どうすごいのかを解説してみた!!




ゲームの音は素晴らしいものが多い


よく言われますが、ゲーム音は大変すばらしい!とされるものが多いです。
一番BGMがいい!と思う人が多いでしょう。
このゲームのBGMだけが特別素晴らしい!こんなこといったことありませんか?


または聞いたことありませんか?
聞いたことないといった人でも、納得できるはずです。
別のゲームのBGMや作業用BGMなどにすることも可能なくらいに素晴らしいと考えてもいいですね。


やはりゲームなので、マニアックなものを知っていればそれだけそのゲームが好きだ!
このように証明することも可能なのですね。


関連記事:好きなゲーム曲が決まれば、より一層ゲームが好きになれる!!





ゲーム音を0にするとやる気が増す?


僕も力入れたいとき!などによく使うことなのですが。
ゲームの音を聞き入っていると、集中できなくなる!ということではなく。
注意が分散してしまうことがありますね。


いいことではあります。ありますが、やはり一つに集中してやったほうが効率もかなり良くなることが多いです。
結果生まれたのが、0音量ですね。すべてを無音にするといったことです。
鳴り響くのは、タイミング音とかくらいですね。


それでどうして効率よくなるのか?といいますと、簡単です。
先ほど書いたものの逆で、集中がしやすくなるのです。
いってもこれは僕個人がそう思っているだけなので、実際はそんなの証明されてないよ!


このように言われたらおしましですけどね。
一度やってみるのをオススメします。とても良いかもしれないです。
もしかしたら、やりすぎっていう方向にいってしまうかもしれないですね。


以上です。ありがとうございました。


関連記事:無音のゲームほど怖さを増強させるものはないと思う。