幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

アバターとは?ゲームなどでよく使われるこちらの意味をご紹介します

スポンサーリンク


2019/09/20
f:id:minticecream:20190920104726j:plain


おはようございます。結城です。


よくゲームなどでは「アバター」と言う言葉を使います。
リアルの世界ではあまり使われないこの言葉


はっきり言って意味がわからない!と思う方もいるはず
今回はそんな「アバター」についての簡単な意味の紹介をしていきます。





アバターとはもう一人の自分のこと


「アバター」とはもう一人の自分のことです。
ゲームやオンラインコミュニティーの際に使われます。


自分自身がネットにさも参加しているかのようにして思わせるような作りです。
こちらには2Dや3Dといったようにものがあり、使うサイトやゲームによってさまざまです。


簡単に書きますと、アバターはインターネットでのもう一人の自分ということになりますね。




アバターは一つのコンテンツになっていたりします


基本的に「アバター」と呼ばれるものは、自分の分身であり、着せ替えすることも可能になります。
※一部出来ないものもあります。


ゲームや大体のサイトは、着せ替えや装飾をすることが可能になっています。
見た目を自由に変えて自分の思うような理想像に近づけていくというのが意味ですね。


ゲームにおいて、アバターというものは一つの「コンテンツ」として見られることもあります。
通常ゲームは戦いや農業というようなことが多くありますが、現在は幅広くを掲げているものが多く


アバターを使い、自分なりにコーディネートするといった動きもあるのですね。
それはもちろん、モチベーションUPや維持も兼ねており、ゲームやサイトに滞在させる時間を延ばすことができます。


ただし、ゲームによっては「実際に使う装備」と「見た目だけの装備」というように分けられていたり
逆にすべて統一といったようなものもあります。それはゲームによってさまざまです。


自分の理想をそのまま反映し、思うように着飾っていく
そうすることによって、より長い時間同じゲームやサイトに長く居れるのですね。



コミュニティーなどを作り、幅広い交友関係を気づけるのも一つの良いことなのではないのでしょうか?


今回は以上となります。
ありがとうございました。